続・茶と華と (19)

本文中に微R表現が含まれております。苦手な方はご遠慮ください。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願いいたします。つくしはゆっくりと近づいてきた。そして俺の目の前まで自分で来て、その大きな眼で見上げてくる。・・・何だ?この緊張感は・・・?俺が上手くリードしても良かったけどこの後のつくしが何を言うのかが楽しみで・・・少し遊んでしまった。「どうした?つくし・・・もし、お前が今日もダメだって言うなら待ってや...

壁に耳あり障子に目あり・花沢類 編

皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわざのお勉強」の時間です。本日のお勉強の内容は「壁に耳あり障子に目あり」です。下記のお話しを読んでこの意味を考えましょう。********日曜日の夜・・・類が食べたいっていったオムライスとオニオンスープをつくっていた。今日は類が突然の日曜出勤だったから・・・実は内緒で買い物に行っていた。だって・・・1人で行くと煩いんだもの。いつも一緒に行きたがるけど、たまには女同士で行きたい...

Sister Complex (28)

小さな教室の隅で西門さんと道明寺が睨み合っていた。お互いに鋭い目つきで・・・今にも殴り合いになりそうな雰囲気に怖くて足が震えた。「ちょっと・・・道明寺!西門さんは関係ないでしょ?類がいそうな場所を私が聞いていただけなんだから!それに道明寺が怒るような事じゃないでしょ?そっちこそ関係ないわよ!」「類が行きそうな場所?・・・何でそんなものが知りたい?・・・兄貴が見えないだけでそんなに不安か?」「そんなんじゃないけ...