正しい恋の進め方 Lesson 1

英徳大学を卒業して3年・・・一流とまではいかなくてもそこそこの会社に入ってそれなりに仕事をしていた。少し背伸びしてお化粧も覚えて、毎月最低一枚は新しい洋服を買うと決めて、週に一度は外食もする。昔のような生活はもうしたくなくて・・・両親とは離れて1人暮らしを続けていた。それなりに彼氏なんて呼べる人もいたりいなかったり・・・。それが彼氏と呼べるのかどうかもわからない関係のままいつも最後は振られていった。そんな私...

紫陽花の恋物語 (後編)

家元夫人は私をたった今、譲って下さった着物に着替えさせてくれた。薄紫の紫陽花の花模様の着物・・・夏物の帯までいただいて涼しい感じになった。「まぁ・・・やっぱりいいわね!遅くなったから総二郎さんが怒るかしら?・・・私のせいにしておきなさいね」「そんな・・・。ありがとうございます。大切にしますね・・・」志乃さんと家元夫人は笑顔でこの部屋を出て行った・・・やっぱり結構待たせてるよね?行くのが怖いんだけど・・・!この向こうに...

Sister Complex  (35)

ホテルの最上階でエレベーターを降りたら、一番奥の部屋まで引きずられるようにして連れて行かれた。そこには黒いスーツの男性がいて、道明寺が来ると姿勢を正してそこに整列した。「この部屋には今日は誰も通すな・・・花沢類がもしこの階に来たら絶対に近づけるな!いいな・・・」「花沢様はいかが致しましょうか・・・もしこちらに来られたらお知らせしますか?」「いや・・・しなくていい。類には手を出させるな。お前達でも下手したらやら...