FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson23
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson23

4
「大阪が納得すればしばらくは京都だろう」家元からそう言われて数日間、自分がここにいなくなった後のことを考えると頭が痛かった。自分の立場ってのを考えている牧野にどう伝えるか・・・まだ連れて行けるような状況じゃねぇし、かといってこのままだと余計なヤツらが口を出してくるかもしれない。まずはその口を出しそうな連中を押さえ込んどくか・・・要注意人物はあの2人だな。東も大野も毎回来るときには事務所に行って牧野と話し...
真夏の夜の夢 (2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

真夏の夜の夢 (2)

0
その少女は俺を待っていたという。月明かりでその顔は白く浮かび上がった。でも俺はこの少女を見たことはなかった。でも・・・何故か懐かしいような、求めていたかのような・・・身体のどこかがこの少女を覚えているようなそんな気がしてならない。「でも俺は君を知らない。君は俺を知ってるのか?」「知ってるわ・・・だって私の一部ですもの。忘れたりはしないわ・・・あきら」名前を知っている?何故だ?優しく笑う少女はゆっくりと近づいて...
Summer Vacation ~夏の女神~ 7
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Summer Vacation ~夏の女神~ 7

2
牧野にこのジンバランで有名なスパに行ってもらおうと思って予約を入れていた。いつも忙しくしている牧野はいつも自分の事は一番最後にまわしてばかりで自分磨きって事をしないからね。せめてここではお姫様気分でゆっくりしてもらいたくて。「いいのに・・・私は特に疲れてなんかないんだよ?なんだか恥ずかしいよ・・・スパなんて」「どうしてさ。俺のために綺麗になろうって思ってくれたら良くない?それだと気にならないだろ?贅沢だ...