FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson24
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson24

6
花火大会の日、俺は事務所に頼んで午後に仕事を入れないようにしていた。土曜日だから牧野は仕事は休みだ。だけど例のごとく金曜日の飲み会で酔っ払って西門の牧野部屋でダウンしていた。朝メシの時間になっても起きてこないからお袋は心配して牧野部屋の方を見ていた。飲ませすぎたのは家元と後援会長だったんだ・・・お袋は責任を感じたのかもな。「つくしちゃん、本当にお酒が弱いのねぇ・・・総二郎さん、もう少し鍛えないと西門では...
真夏の夜の夢 (3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

真夏の夜の夢 (3)

4
もうみんなが朝食をすませた後にキッチンに降りてきた俺はお袋の用意したコーヒーだけをもらった。昨日見た夢が忘れられなくてコーヒーカップを持ったまま窓の外を眺めていた。明日も来てね・・・はっきりとその声を覚えている。あまりにもリアルな夢に、この首に残った痣に何とも言えない恐怖を感じたが同時に不思議な期待がある。あの少女にまた逢いたいと・・・そう思っていた。コーヒーを飲み終えてお袋に空いたカップを手渡したとき...
Summer Vacation ~夏の女神~ 8
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Summer Vacation ~夏の女神~ 8

4
「晴美さん」を探すために近くのホテルを片っ端から当たったけど彼女の宿泊先は見つからなかった。もしかしたら俺を警戒して実名では泊まってないのかもしれない。諦めて現行犯で捕まえる方を選ぶことにした。でもよく考えたら彼女は俺の行動を把握しているんだ・・・もしかしたら尾行でもつけてるんだろうか。こんなリゾート地で浮かれてたからいつもより俺の警戒心も緩んでたし・・・そう思って辺りを眼だけで覗うと・・・。やっぱり!結...