FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson26
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson26

8
花火が終わってしばらくしたら牧野も少し落ち着いて、それが終わってしまった夜空を見上げていた。この辺りに沢山いた恋人達もどこかに行ったのか随分と数が減ってきた。「凄かったね!綺麗だったーっ!・・・ねぇ、来年もまた来ようよ!」「来年?別にいいけどそれって契約更新だけどそれでいいのか?」「えっ?・・・あぁ、そっか・・・じゃあダメか!」なんで速攻でダメ出しすんだよ!まだ1年も先の事なんて誰にもわかんねぇのに。俺が...
真夏の夜の夢 (5)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

真夏の夜の夢 (5)

2
「あきら・・・こっちよ・・・私についてきて・・・」少女がそう言うと今まで金縛りにあっていたかのように動かなかった足がゆっくりと動き出した。怪しく微笑みながら少女の手は俺の右手を掴んでいて、少しだけ力を入れて引っ張っていく。そして湖の畔に来たときに少女の身体はその湖面を沈まずに歩いていった。まるで体重を感じさせない・・・宙に浮いているというよりもやはり湖面を歩いているように見える。だけど俺はそうではなかった・・・...
Summer Vacation ~夏の女神~ 10
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Summer Vacation ~夏の女神~ 10

2
すっかり夜になってからやっと母さんが帰ろうとしていた。最後の方はなんの話しだかさっぱりわかんなかった。覚えてるのは子供は結婚してからにしなさいって言ったことかな・・・ここは牧野が慌ててたから。妊娠してからだと最高の結婚式に色んな制約がつくらしくて女性としては我慢しなくちゃいけないことが増えるから?よくわかんない母さんの理論に牧野はまるで生徒のように頷いてばかり・・・でも孫は楽しみらしい。「類みたいなのは...