FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson27
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson27

2
人混みを掻き分けて牧野を探していたら通行人がなにか話しているのが聞こえた。「あの子・・・ヤバくない?」「確かに・・・あんなところに一人でいたら襲ってくれって言ってるようなもんじゃない?・・・彼氏いないのかな?」一人でいる女?もしかしてと思ってそいつらが指さしてる方を見たら・・・薄紫の浴衣とデカい男が眼に入った。まさかとは思ったけどあの日と同じじゃねぇかっ!マジで隙だらけなヤツだな!見つけたからにはもう後は連れ...
真夏の夜の夢 (LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

真夏の夜の夢 (LastStory)

4
急に現実となった湖の中での恐怖・・・今まであれだけはっきりと見えていた光景が一気に暗闇と化した。いきなり呼吸が止まるわけではない!冷静にならなくてはと思うが視界が全くなくて自分の足に纏わり付くものの正体さえわからなかった。「ごめんね・・・あきら、もう少ししたらあなたの苦しみも消えるから・・・」どこかから聞こえるその声・・・微かに震えているようだったけど今はもうその姿を見る余裕はなかった。俺はただ今自分が生きて...
Summer Vacation~夏の女神~(11)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Summer Vacation~夏の女神~(11)

2
類と私が外出できるようになるまでの間、お母様にはリビングで待っててもらった。類はともかく、私はシャワーやお化粧、着替えに髪の毛にと大忙しでコーヒーすら飲む時間がなかった。だって・・・私たちがベッドにいる間中、お母様は暑い中車で待ってたらしくて随分と拗ねていたから・・・。「ホントにゆっくりだったわね。あなた達・・・ちょっと頑張りすぎなんじゃないの?」昨日、知ってしまった晴美さん改め遥香さん・・・類のお母様。こう...