FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson30
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson30

4
花嫁修業・・・その言葉を聞いた牧野は驚きすぎて持っていた反物を下に落とした。慌ててそれを拾って東屋の息子に返していたけど、もうその動きがギクシャクして怪しくなっていた。もちろん俺はド真面目だけどこんな言葉を呉服屋でいうのはおかしくねぇか?やっぱり場所は大事だろうと・・・。つい言葉には出したけどここはいったん誤魔化しておこうと、その後の言葉は出さなかった。京都に行くまでには俺の気持ちは伝えたいと思って計画...
迷い猫と暮らした夏 (1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

迷い猫と暮らした夏 (1)

2
7月の梅雨明け・・・とにかく蒸し暑くて今にも夕立が来るんじゃないかと思っていた仕事帰りだった。やっぱり突然降ってきた雨に慌てて傘を差して、近道になる公園の中を走って自分のアパートまで急いでいた。公園の真ん中あたり、小さなベンチのある所まで来たらそこに1人の男の人が座っていた。雨の中傘も差さずに・・・髪の毛から足の先までずぶ濡れで、ただ目の前の小さな池を眺めていた。こんなに薄暗いのになんで濡れたままでじっ...