FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson36
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson36

2
8月・・・茶事や茶会は随分と減る。暑すぎるから招待客の体調も考えないといけないからだ。だから、朝茶事と夕方に行われるものに限られてくる。この時期はその代わりというわけではないが家元達が地方へ出向くことも多かった。先祖の墓参りに加え数ある西門縁の寺などに挨拶に行ったり、各支部の会合に参加したりと仕事としてはむしろ忙しい日が続いていた。だから今はこの本邸を俺が守ることが多かった。自宅で執筆の仕事をしたり...
Summer Festival 茶と華と 番外編・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Summer Festival 茶と華と 番外編・1

6
西門につくしが嫁いで2ヶ月・・・1つの問題が起きていた。それは関西にある西門の分家筋の人間で山崎という男が、総二郎の次期家元に異議を申し立てたということ。まだ若く、少し前までその素行に問題があった総二郎が、華道の家元の娘つくしを嫁にもらったことと、つくしが茶道よりも華道家としての仕事に熱を入れているとの噂が流れたのである。そしてこの連中は関西西門の血筋である薫を持ち上げたいとして動き出した。とうとう総...
迷い猫と暮らした夏 (7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

迷い猫と暮らした夏 (7)

2
バス旅行の当日・・・一泊だけだからってほとんど荷物も持たずにバスターミナルに向かった。受付を済ませて初めて観光バスってものに乗った。結構狭い座席・・・隣の牧野に触れてしまうような幅しかない。それに戸惑っていたら牧野は俺を窓際に座らせた。「類はバス、初めてなんでしょう?・・・もし酔ったら薬持ってるから言ってね」「バスって酔うものなの?・・・どうだろう、わかんない」あっという間に車内は満員になり騒がしくて息苦しい...