FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson39
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson39

2
俺が京都に行く数日前の金曜日の飲み会・・・いつも大騒ぎする牧野は部屋の隅でやたらお袋に話しかけられていた。いつもより2人とも真面目な顔をしている。もしかしたらこの先の心構えってもんでも教えてるのかもしれない。お袋は旧華族の家柄の出だからここに嫁ぐときもなんに問題もなく、むしろ大歓迎されたと聞く。だから牧野の心配事とは違うかも知れないけどな。あれだけ娘が欲しかったのに結局全員男だったお袋は牧野のことが...
Summer Festival 茶と華と 番外編・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Summer Festival 茶と華と 番外編・4

4
俺の横からつくしの姿が消えた・・・慌てて周囲を探したけどどこにもいない。すぐ近くにいたヤツらに聞いてみたけど誰も知らないという。確かにこの人混みだ・・・1人2人移動しても誰も気になんてしないだろう。花火だから夜空を見上げてるヤツがほとんど・・・そうは思うがどうしても手掛かりが欲しかった俺は聞く範囲を広げた。その時に後ろの方で花火を見ていたという客が、つくしらしい女性を黒っぽい服装の男が連れていくのを見たと...
迷い猫と暮らした夏 (10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

迷い猫と暮らした夏 (10)

10
類があんな事するなんて思いもしなかった私は少し彼と距離を置いて歩いていた。怒ったわけじゃないけどいあまりにもびっくりしたから・・・おはようのキスなんて普通はしないって!そう思うんだけど本人はいたって普通に朝ご飯を食べて元気に笑ってる。うん、元気なのはいいし、笑うのはもっといいんだけど。庶民とは違う・・・少し現実世界と離れたところで暮らしていたみたいだからこれも仕方のないことなのかしら。「牧野、見て!枇杷...