FC2ブログ
正しい恋の進め方 Lesson46
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方 Lesson46

2
次の日の朝、一乗寺の別邸ではない小さな宿屋で朝を迎えていた。隣で寝ている西門さん・・・久しぶりに見る寝顔に見とれて、その綺麗な横顔を眺めていた。朝日が彼の顔に当たるようにさしてきて、眩しそうに眉間に皺なんか寄せてる。そしてゆっくり目をあけた。「おはよ・・・総二郎」「ん・・・あれ?もう朝?」「うん・・・でもまだ早いよ。寝ててもいいよ」「お前、いつから起きてたんだ?・・・一緒に起こしてくれたらいいのに・・・」だって寝顔...
迷い猫と暮らした夏 (17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

迷い猫と暮らした夏 (17)

4
大森会長が間に入るっていう意味がわからなくて、1人でオロオロしていたら類がそっと手を握ってくれた。「落ち着いて聞いてね。牧野には大森会長の所に養女に入ってもらって、それで花沢に迎えたいんだけどっていう相談なんだ。あの日、牧野のアパートに行った時にね・・・どうしたらこの先もこうしていられるかを考えてたら、大森会長の顔が浮かんでさ。きっと力になって下さるだろうって思ったんだ。牧野の事、可愛がってくれてる...