FC2ブログ
10月の向日葵 (1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (1)

8
もう20年も前の事だ。その日、やけに静かな夜・・・黒い着物を着たお袋がその小さな手を引いて連れてきたのは俺よりも1つ年下のつくしだった。つくしも黒いワンピースを着せられて、わけもわからずお袋の手を握っていた。でもお袋の方は泣きはらしたような眼をしている。そしてつくしを抱き締めて声をあげてまた泣き出した。可哀相に、可哀相にって小さい声で呟きながら、泣いていないつくしの細い身体を抱き締めていた。そう、こ...
正しい恋の進め方・後書き と拍手コメントのお礼
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

正しい恋の進め方・後書き と拍手コメントのお礼

2
(((o(*゚▽゚*)o)))皆様。こんにちは~!plumeriaでございます!「正しい恋の進め方」昨日で終了いたしました。沢山のコメント、ありがとうございました!沢山の方に読んでいただけて嬉しく思います!このお話は、最初に考えたときは15話くらいで終わる予定だったんです。総二郎がつくしを追いかけて、つくしが総二郎を追いかけてみたいな交互に相手の行動を追いかけて行くうちに捕まっちゃうお話しにしようと思いながら考えていた...
Sister Complex (61)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (61)

2
高城がわざと両親の前で大学内での俺の行動を話してしまった。それについて問われたら、どう答えていいのか考えていなかった。そのぐらい急な出来事だった。「類、さっきの高城くんの話だが本当なのか?つくしの事でそこまで噂になるほど縛り付けているのか?もし、本当だというならそれはどういう感情なんだ?類・・・正直に話せ」母さんも不安な表情で父さんの隣に座ったままだ。加代は真っ青な顔のままこの部屋の隅に立っていた。...