FC2ブログ
10月の向日葵 (46)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (46)

2
鎌倉にある親父の別荘に向かっていた。おそらくそこに考がいる・・・つくしがいるかどうかはわからなかったがあのおばさんの話だと自宅でどうにかなる怪我ではなさそうだ。この辺りの病院にいる可能性が高かった。そっちを先に探しても良かったが、とにかく考がいればどんな手を使っても吐かせてやる!そんな勢いで車のアクセルを踏込んだ。そして別荘に着いたら駐車場に考の赤い車を見つけた・・・ちょうど今、ここにいるって訳だ。別荘...
危険な紅葉狩り・3~茶と華と・秋の番外編~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

危険な紅葉狩り・3~茶と華と・秋の番外編~

4
東北自動車道を北に走っていって古川ICで降りた。そのまま鳴子に向かって数十分、目的地に着いたのは午後3時だった。今日はここにある鳴子温泉に泊まるようにしていたからまずはそこに荷物を置いた。部屋は特別仕様の離れの個室・・・部屋からの眺めもバッチリで、紅葉や真下を流れる川が見える・・・静かで風情のある部屋だ。もちろん露天風呂付き!鳴子峡には明日行くことにして、今日はその近くの遊歩道を散策することにした。「うわ...
Sister Complex (106)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (106)

2
産んでくれてありがとう・・・この言葉は今が幸せでないと出ない言葉だった。どうして私を産んだの?と責められると思っていただろう、高城美智子はその言葉に涙が止まらなかった。ベッドに頭が着くぐらいに身体を倒して泣き続けた。やっと、つくしの手が彼女の背中に伸びた・・・そして、その丸い背中をゆっくりとさすっている。その時の気持ちはどんなだったろう・・・初めて本当の親に触れた感触。本当ならもっと小さい時に沢山甘えるは...