FC2ブログ
10月の向日葵 (47)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (47)

2
花沢類に頼むのは卑怯だとわかっていた・・・この人が私の頼み事なら何でも聞いてくれる事を利用しているんだ。だからはっきりとそれを口にした。私はあなたを利用していると・・・それでも、やっぱり花沢類は動いてくれた。西門から逃げたいと言う理由に、花沢類は何も言わない。そこに総二郎の名前を出さない私の事をおかしく思っているはずなのに、黙って病院の退院手続きを進めてくれた。担当の看護師は慌てたように部屋に飛び込んで...
Sister Complex (107)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (107)

2
<side誠>母さんの話を自分の部屋のベッドに寝転んだ状態でもう一度・・・頭の中でその言葉を繰り返していた。なんて言ってたっけ・・・俺は母さんの姉である安藤今日子と西門清四郎という、あの西門総二郎の親戚の息子だって?何となくあいつと俺が似てるような気がしたのはそのせいか・・・花沢類とは違う緊張感みたいなのがあいつにはあったんだ。まるで、自分を見ているかのような・・・少し皮肉れたところ・・・冗談で交わすくせに実はすご...