FC2ブログ
10月の向日葵 (74)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (74)

4
祥兄のこの部屋は殺風景でほとんど自分の持ち物なんて置いてなさそうだった。本棚には医学書が並び、机の上にも医学界の論文や作成途中のレポートのような物がある。もしかしたら、祥兄は開業医じゃなくて研究者の方に進みたかったのか・・・?そして、机の隅に一枚の写真がポツンと置かれているのが目に入った。俺がそこに視線を送っていることに気が付いた祥兄も、同じようにその写真を見た。そしてフッと笑った。「覚えてるだろ?...
カフェラテに浮かべたメッセージ・14
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・14

4
すごくあったかい・・・今日は何でこんなにお布団が暖かいんだろう。あんまりにも暖かくてフワフワしてて。うっすらと眼を開けたら・・・全然知らない部屋にいた!ガバッと起き上がって回りを見たら、なに?何処かのお城?・・・んな、バカなっ!「こ・・・ここどこっ!・・・私、なんで・・・?」クスって笑う声が聞こえて、反対側に顔を向けるとそこには類が・・・類がいた!思い出した・・・彼の家に泊まったんだ。彼の方が私より早く起きていて、すでに...