FC2ブログ
10月の向日葵 (75)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (75)

2
つくしの熱は下がり祥兄の診察が終わってから俺たちは別荘に帰ることにした。病院の入り口でつくしは祥兄から色んな注意を受けながら、それを真剣な顔でうんうんと頷きながら聞いている。それは小さいときと変わらない光景で噴き出しそうになる。今の2人の姿の向こうに20年前の2人の姿が見えるような気がした。つくしは子供の時から祥兄の言うことは反論せず、毎回最後まで黙って聞くことが多かった。それなのに俺が何か言うと...
amore sfortunato~片思い~・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

amore sfortunato~片思い~・1

4
私が英徳大学に入って初めての冬・・・当然ながら彼らも同じ大学に通っていた。道明寺との恋もあっさりと終わって、そこまでも落ち込むこともなく・・・いや、かなり落ち込んだけど、「彼」のおかげで立ち直りが早かったのかもしれない。そんな事を毎日思いながら大学の講義を受けていた。ここは日本でも有数のセレブ大学だからかかる費用も半端ないんだけど、それを全面的に免除されるには特待生の枠しかなくて、私はそれを勝ち取るため...
カフェラテに浮かべたメッセージ・15
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・15

8
「はぁ・・・どうしよう。困ったな・・・」お昼が過ぎてランチタイムも一段落した時、マスターの前で思わず大きな溜息をついてしまった。今日は何だか朝から調子が狂いっぱなし。そりゃそうよね、あんな豪華なお屋敷から高級車でここまで来たんだもん。しかも”彼氏つき”で・・・。それを数人のお客さんにも見られた上に、類のお母様にも会ってるし・・・彼にはもう私に秘密があることがバレてるし。「つくしちゃん、どうかしたのかい?今日は元...