FC2ブログ
10月の向日葵 (84)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (84)

4
旭川の病院を完全に名寄に移してから数週間が過ぎて、今日が初めての祥兄ちゃんの診療所での検診日だった。総二郎は朝からそれが気に入らなくてご機嫌斜め。ろくにご飯も食べずにバイトに向かうと言った。「なあに、これ。西田蒼太?・・・誰よ、それ」「俺のバイト名ってやつ。西門とか名乗れねぇだろ?祥兄が勝手につけて名刺まで作ったんだよ。あいつ、俺で遊んでるとしか思えないんだけど」「でも、私、この名前好きだわ!庶民的...
若宗匠総二郎の試練・美作あきらからのプレゼント(後編)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

若宗匠総二郎の試練・美作あきらからのプレゼント(後編)

8
茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の愛妻つくしが後1ヶ月後には出産というこの時になって、とうとう現われたのが花沢類だったが、今日新たに美作あきらの襲撃に遭ってしまった。花沢類が本邸南側に子供用にと別棟一軒新築し始めたかと思えば、美作あきらが西側庭園になにやら重機を入れて庭を掘っている。総二郎はこの西側に大事な茶花用の畑を作っていたためショックではあったが類の時ほどではない。が、しかしながら今度...
カフェラテに浮かべたメッセージ・25
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・25

6
黒いスーツに身を包んだ美作のSPは亮に向かって拳銃を突きつけ数人が両脇を抱えて壁際に連れて行った。事態がよくわかっていないのか、眼を大きく見開いたまま両手を挙げて言われた通りに壁に背中を当てて立っている。正面から3人、両サイドに一人ずつ。5人から銃口を向けられているけど、これを本気だとは思わなかったらしい。「なんの冗談だ?・・・ここは日本だぞっ!こんな事が出来るわけねぇだろう!何、ふざけたマネしてん...