FC2ブログ
独りぼっちのクリスマス・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・1

4
「ねぇ!今年のクリスマスはどうするの?彼氏と旅行?もしかして海外?」「ううん!国内だけどさ、北海道の小樽のツリー見に行くのよーっ!」「いいなぁ!私は彼氏がサービス業だからどっこにも行けないの!だから、夜はもう予約したわ!ホテルのクリスマスディナー!」「「「いや~ん!いいなぁっ!」」」えぇ、いいわよね。その会話が出来る時点で負けてるわよ・・・私1人。それは今日、バイト先のイベント会場で制服に着替えてい...
10月の向日葵 (91)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (91)

2
<side祥一郎>「総二郎との婚約を君の方から解消して欲しい。いや、今すぐにじゃなくていいんだ。もう少し西門が落ち着いたらでいい。西門から和泉に戻ってくれないか?」「その後は・・・どうしたら宜しいんですの?あなたのこともこのまま諦めろっていうことですか?」千春はベッドに横たわったまま、顔だけを俺に向けて答えた。俺はもうすぐ始まる今日の会合のためにスーツに着替えながら千春には笑顔を向けた。それを見て少し顔...
Joyeuse fête de Noël!・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Joyeuse fête de Noël!・4

2
日曜日になって私は朝早くからお店で支度をして、職人さんとアランと一緒にホテルに向かった。ここでお昼に行われる日本企業のパーティーのデザート担当で、会場に用意されたスペースでお客様にケーキをお渡しする役目、フランスでは”セルヴィーズ”って言われてる。でも、着るものはギャルソン風の上下でスカートじゃなかった。招待されているお嬢様達を引き立てるためにも、あえてギャルソン風にするんだそうで、私も動きやすいか...
カフェラテに浮かべたメッセージ・32
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・32

4
昼前に「木漏れ日」に行くとマスターの方が赤い顔して最初で最後の遅刻を許してくれた。もう私は何処を見ていいのかわからなくてしょんぼり・・・そうしたらマスターが笑いながら声をかけてくれた。「そんなに落ち込まなくても大丈夫だよ。さぁ、花沢さんと一緒に東京にお帰り。つくしちゃん・・・頼みがあるんだがいいかな?」「はい、何でしょうか」「そういちろうを連れて行ってもらえないかな。この子は花沢くんもつくしちゃんも大好...