FC2ブログ
10月の向日葵 (132)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (132)

4
総二郎の電話は夜、もう寝ようかと思う頃にかかってきた。この遅い時間というのが少し私を不安にさせる。それでもすぐ電話に出てしまった。「もしもし、総二郎・・・随分遅いんだね・・・こんな時間まで話し合いだったの?」・・・あれ?私の問いかけに総二郎からの返事がなかった。それはあまり良くないことが起きたと言うことなのね?「どうかしたの?問題でも起きちゃった?・・・ここに帰れなくなっちゃった、とか?」口にしたくなかった言...
雪の結晶 (19)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (19)

4
本文中にR表現を含んだ部分がございます。閲覧は自己責任にてお願い致します。苦手な方はご遠慮ください。**類が私を抱き上げてベッドルームに連れて行った。それは何を意味するのか十分すぎるほど伝わって来る。昨日は勇気が持てなくて類を受け入れられなかったけど、今日は?今日は・・・どうしたらいいの?でも目の前の類は熱を帯びたような瞳で私を見てるし止めてくれそうな気がしない・・・色んな事を考えているうちにベッドの上に...
『雪の音』~凪子様より~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『雪の音』~凪子様より~

8
それでは凪子様からのお話し、第2話めです・・・♥お楽しみ下さいね。*「…わかった//!…あのっ、ま、待ってるからっ///!!」うわっ…どうして言っちゃったんだろ…「待ってる」なんてっ…///!!思いがけず口走ってしまった自分を、少しだけ後悔しながら…それでも切れた電話が愛しくて、手離せず胸に抱き込む…///─…夢、じゃ、無いよね……ずっと逢いたかった聴きたかった”あの人”の声に…思いがけず強い喜びで心が震えた確かに、言ったよね...
『ヒロイン』~凪子様より~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『ヒロイン』~凪子様より~

0
「ビー玉の瞳」の凪子様からいただきましたお話の第1話めです♥*『ニューヨークでは今年も例年通りの大雪が降っています────』テレビの中継画面その雪の向こうに、俺はただ あんたの笑顔を見ているねぇ牧野…今ね、日本でも久し振りの雪が降ってるんだあんたも今、俺と同じように真っ白な雪景色を見ているの…?そしてあの時のように、心から笑えてる…?アイツの隣で────────*『ねぇ見て!?ほら類っ!見上げたらすっごく綺麗だよ//...
またまたお話しいただきました~♥
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

またまたお話しいただきました~♥

0
+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは~!plumeriaでございます!またまたお友達作家様がお話しをプレゼントして下さいました~♥もう、嬉しいったらございませんヽ(≧∀≦)ノ!!ひゃっほーっ!!プレゼントして下さいましたのはYahooブログでご活躍の「ビー玉の瞳」の管理人、凪子様ですっ!!私がブログを始める前から作品を読ませていただいていた方で、本当に可愛らしいお話しを書かれる方です。大ファンでしてね・・・凪子様のアゲハの...
『恋情~時が満ちた日~』・3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『恋情~時が満ちた日~』・3

11
それでは最終話です。るいか様、本当に素敵なお話しをありがとうございました♥*********『恋情~時が満ちた日~』このあたりで一番高いこのマンションから夜景を見下ろす形で後ろに回り、そっと抱きしめる。 「ちょっ、エロ門、な、なにしてんのよ?」 「あそこ見てみろよ」 牧野の問いには何も答えずに指をさす。ブツブツ文句を言いながらも俺の指さした方を見た牧野に、そのまま俺は言葉を繋げた。 「あの一番煌びやかな建物がメ...
『恋情~時が満ちた日~』・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『恋情~時が満ちた日~』・2

0
続きまして第2話です♥*********『恋情~時が満ちた日~』そして決意新たに2年目の今日、俺は牧野を食事に誘っていた。 今日という日付に戸惑っている牧野に家元と家元夫人がどうしても一緒に食事に行きたいと言って困っているとうまく言いくるめて誘い出す。 俺が予約したのは、和懐石の料亭。 司と付き合っていたころから、家元夫人やあきらのお袋さんに気に入られ、この二人によって徹底的に礼儀作法から語学ダンスなどを徹底...
『恋情~時が満ちた日~』・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『恋情~時が満ちた日~』・1

0
お友達作家様、るいか様からのお話です。総ちゃん愛に溢れたお話し・・・それではどうぞ~♥***********『恋情~時が満ちた日~』牧野が司と別れてから今日で丁度2年。その間に司は道明寺と同等クラスの財閥の令嬢と結婚し、まもなく子供も生まれる。そしてその2年間で牧野の近くでずっと支え続けたのが俺。あきらも類も海外にいる中、暇さえできれば牧野をそこら中に連れ出し、茶の稽古もつけ、とにかく一緒に過ごした時間の長さで...
10月の向日葵 (131)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (131)

2
祥兄の発言に大広間にいた全員が驚きの声をあげた。それもそのはず、西門としての茶会は家元が判断し、亭主も自らがやるのか俺達までが加わるのかは家元が決めること。それを西門に戻ったばかりの祥兄が進言するなど本来なら有り得なかった。「いかかでしょうか。最近行われた大掛かりなものでなくても良いのです。著名な方々をお呼びする必要もない。この西門の中で、今ご列席の皆様にご判断いただければと思うのですが」「祥一郎...
ブログお誕生日にお話しをいただきました♥
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ブログお誕生日にお話しをいただきました♥

22
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆皆様、おはようございます~!plumeriaでございます!本日1月30日は私が「Pas de Quatre]を起ち上げてちょうど1年の記念日です♥+゚。*(*´∀`*)*。゚+目標の1年間、続けることが出来て本当に嬉しいです。これも読者、皆様のおかげです。こんな拙い文章なのに温かいコメントの数々、いつも励まされております。始めた時は、とにかく1日も休まずにやってみようと思っていました。←これは無謀だったと後で反省💦...