FC2ブログ
若宗匠総二郎の試練・A HAPPY NEW YEAR&NEW FACE!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

若宗匠総二郎の試練・A HAPPY NEW YEAR&NEW FACE!

8
茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の愛妻つくしが産気づき、悪友3人によって病院に運び込まれたのは大晦日の事。何故か1人置いていかれた総二郎はハーレーをぶっ飛ばしてつくしの待つ病院へと向かっていた。産まれるのが男子であれば西門流の跡取りでもあるため、家元夫妻も当然病院に向かっている。年末年始、この病院は大騒ぎとなった。日本を代表する企業の御曹司3人に加え、茶道西門流の現家元夫妻が夜中に押しかけた...
mariage~結婚~・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

mariage~結婚~・1

4
あれはどのくらい前のことだろう。初めて会ったときはお互いにまだあどけない学生で、あんたは三つ編みなんてして大人しく静かに学園の隅っこで生活してたよね。友達も作らなくて誰にも見られないように息を潜めるかのように。それなのに、その生活を揺さぶってしまった俺たちのせいであんたは想像もしなかった世界を知って、それに振り回されて疲れてしまったんだよね。何度も泣かせて、何度も怒らせて・・・それでも眩しいあんたに...
明けましておめでとうございます♥
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

明けましておめでとうございます♥

4
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆新年、明けましておめでとうございます!新しい年になりました。皆様今は何をしてお過ごしでしょうか?plumeriaは恒例の行く年来る年を見ながらパソコンで遊んでいます。年末年始は子供が帰省しておりますので自由時間がありません。ですが、僅かしかない冬休みなのでしっかり子供と話そうと思っております。今年はどんな年になるかなぁ・・・実は私はこの1月からお仕事が変わりました。事務として18年勤務し...
星の数ほど……愛されて 第9話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第9話

0
函館を21時48分頃に出た。この駅を出発すると北海道とはお別れとなり、早朝の4時半ごろに仙台駅に着くまで、どこにも止まらない。俺の誕生日はあの屋敷で生活しているとなかなかできない、『夫婦水入らずでいること』となった。俺的には久々に二人だけの時間がたっぷり持てたのと、乱れまくったつくしの艶やかな姿を堪能できて大満足!つくしはもっと観光したかったのに!とブツブツ文句を言いながらも、『本場のスープカレーは最...
星の数ほど……愛されて 第8話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第8話

0
PM17時15分。俺たちは駅のホームにいた。ここに至る経緯は簡単だ。それは俺の誕生日旅行だから。これに尽きるだろう。計画はどこから破綻したのか?そもそも破綻したのか?これが本来のプランなんじゃね?朝からつくしを美味しくいただいた後のこと。つくしが食い物のことで頭がいっぱいになっている横で、全然別のことを考えていた。っつーか、もうこの際、観光要らなくね?数時間前には藻岩山に夜景を見に行こうと思ってた...
星の数ほど……愛されて 第7話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第7話

0
第7話チャプン……チャプン……「……し、…くし、つくし…………」大好きな総の低い声が木霊している。躰はあたたかな液体に包まれている。ふわふわして気持ちがいい。でも、何だか怠くて躰が動かせない。それと……何だろう?何かが入っている違和感……それに少しずつ大きくなっているような?「……俺、またヤっちまうぞ?」ん?何が?やる?何を?やる……やる……ヤる⁈ヤる!!!駄目、駄目、駄目!無理、無理、無理!「あたし、壊れちゃうっ!!...
星の数ほど……愛されて 第6話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第6話

0
「ん…」部屋の窓から差し込む光が眩しくて目が覚めた。昨晩何度交わったのかわからないほど愛し合った俺たちは空が白み始めた頃ようやく眠りについた。ベッドサイドの時計は午前9時。隣でスヤスヤと眠る愛しい妻はよほど堪えたのか目を覚ます気配がない。暫く愛妻の寝顔を見ている俺。微動だにしないと思えばいきなり寝言を言ったり、俺の奥さんは寝ていても忙しい。そんな妻が可愛すぎてちょっとだけイタズラしたくなる。つやつや...
星の数ほど……愛されて 第5話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第5話

0
「綺麗 」そう口にするつくしの方がよっぽど綺麗で、艶かしくて____肩を抱き寄せる腕に力がこもる。ゆっくりとつくしが俺を見上げる。やべっ、なんだなんだこの色っぽさ。時計をチラリと見れば、まだ5時前だ___いくらなんでも、押し倒すには早過ぎか? いや、誕生日だしな。いいよな? ヨシッなのに、なのに、どこからかグゥーーーッ腹の音がして「テヘヘッ」舌を出して笑ってやがる。ったく、なぁー「飯食いに行くか?」そ...
星の数ほど……愛されて 第4話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第4話

0
第4話12時5分に新千歳空港到着予定が吹雪のため遅れ、12時30分に新千歳空港に到着した。仕事で飛行機を利用されている人たちは、降りた後の交通網を調べている。先程アナウンスも入っていたためか「おい。高速積雪で通行止めだってよ」「札幌まで出ているバスも時間をずらして運行だって、こりゃーすげー混むだろうな」そんな言葉が私の耳にも届いている。そんな目の前の状況に私は驚いていたのだが、総はそんな状況を気にした様...
星の数ほど……愛されて 第3話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の数ほど……愛されて 第3話

0
<星の数ほど……愛されて・第3話>まだ薄暗い中、俺の左腕が妙に暖かくて目が覚めた。時計を見たら6時ちょうど。 横を見ると疲れ果てたようなつくしが俯せで眠ってる・・・暖房が効いているとはいえ少し出ている肩が寒そうだ。 そぅっと布団を剥ぐと露わになるつくしの白い肌。さっきまで俺から攻められたせいであちこちが赤くなってる。 手を伸ばしたらくすぐったそうに肩を竦めた。 くくっ!その仕草があまりにも可愛らしくて朝っ...