FC2ブログ
カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・2
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・2

4
ルイは毎朝店に来たら、テーブルに行く前に必ず俺に挨拶にくる。礼儀正しいヤツだ。中には俺を見て嫌そうな顔をする客もいるが、この店は俺の方が優先なんだ。おじさんがそう言ってたからな。おっと・・・ここではおじさんじゃなくて、みんながマスターって呼んでるから俺もそう呼ばなきゃな!「そういちろう、おはよう!触ってもいい?」「ソウイチロウ、マッテタヨ!」こう言っちゃなんだが俺は簡単には頭を触らせたりはしねぇぜ?...
10月の向日葵~番外編 遠い日の2人~・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵~番外編 遠い日の2人~・2

2
1つ年が上がる度に俺とつくしは何となく離れていった。考とは何にも変わらなく遊んでいるし、祥兄とも変わらず話している。それなのに俺だけはつくしと離れていった。どっちから離れた?俺か・・・それともつくしなのか?それさえもはっきりしない。あれは俺が中等部に上がった年の正月だ。つくしは小学部の6年生・・・もうすぐ俺と一緒に中等部に来るのかと思うと少し鬱陶しかった。つくしがっていうんじゃない。あいつらが寄ってくる...
mariage~結婚~・3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

mariage~結婚~・3

4
結婚式の日の朝・・・2人で抱き合ったまま同時に眼が覚めた。「おはよう・・・いい天気みたいだね」「うん、おはよ。良かったね・・・これで結婚式が出来るね」そう言って2人で窓の外を見る。目の前は白い砂浜と真っ青な海が広がってる。そう、今俺たちは2人で日本の南にある小さな島に住んでるんだ。本当に小さくて島に住んでる人も少なくて何もないところ。毎日何処かから観光客は来るんだけど、静かで穏やかな島。ここで俺たちだけの...