FC2ブログ
10月の向日葵 (108)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (108)

4
ほとんど寝ることが出来ず、ぼんやりと朝を感じていた。ここは西門の俺の部屋だ・・・去年の秋に飛び出したままの俺の部屋。あの日と何も変わらない部屋の自分のベッドで薄く眼を開けていた。随分と冷たい朝だ・・・朝メシの匂いもしない、優しい声も聞こえない、味気のない朝だった。今は何時なのかも見ようとしないで再び眼を閉じて、昨日の出来事を思い出していた。つくしはもう眼を覚ましているだろうか。赤ん坊はちゃんと呼吸してる...
カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・5

4
おえ・・・、マジ、船酔い。ツクシもマスターも飯食いに行ったけどさ。当然俺はペット同伴許可の部屋から出られないんだけどさ・・・おえっ!気持ちわる・・・。もちろんフェリーなんて初めてだし?どうなるかなんてわかんなかったけどよ。何となく予感はしてたんだ。俺、酔うわ!ってな。絶対に俺には合わねぇって!フェリーなんてもん、インコに強要すんなよ!もうこうなったら誰とも口をきかねぇぞ!マスターの田舎ってとこにつくまで2...
Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・2

4
突然目の前に現われた花沢類・・・翔子が何故かこいつを見て顔を赤くした。よく見たらいいのに!隣には嫁さんがいるんだよ?しかも片時も離さないほど溺愛してて、こう見えてコイツらには3人も子供がいるんだから!何故かこのあと5人でお茶しに入った店では花沢と総二郎と翔子が1つのテーブルで盛り上がってる。総二郎の指図で俺とつくしが同じテーブル・・・しかも花沢とつくしを遠ざけて遊んでやがる!「でもさ、類の結婚式に行って...