FC2ブログ
10月の向日葵 (115)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (115)

4
「お家元・・・先日の話ですがこの私でよろしければ亭主の件、務めさせていただきます。それまでの間、是非稽古をつけていただきたくお願い申し上げます」家元に来月行われる茶会の亭主を引き受ける事を伝え、直々の稽古を申し入れた。おそらくこれが親父から受ける最後の稽古なるだろう。「随分と西門をご贔屓にして下さっている方々はお前に任せたいと思っている。それまでの間、しっかりと己と向き合いなさい」「承知致しました」...
カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・12
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・12

8
サンルームって場所で目が覚めた・・・はっきり言えば朝日が眩しすぎて寝てられない!出来たらカーテンぐらい付けてほしいものだな!って少しムッとして起きたよ。なんだか沢山の人間の声はするけどここに来る奴はいないみたいだ。だから少し心細くなった。だって今まではすぐ側にツクシがいたからさ・・・声をかけなくても姿が見えるから安心だったんだ。なのにここは声だけして誰も来てくれない・・・やっぱり、部外者って事か?ってしょ...
雪の結晶 (2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (2)

4
花沢に向かう車の中でさっき空港で見た女性のことを考えていた。やっぱり似てた。背格好もそうだけど、寂しいときの牧野の歩き方だった・・・それを俺が見間違えるはずはない。何かの理由で1人で帰国した?そういう事だってあるよね・・・結婚前に両親に会いに来たとかさ。それなら話さずに別れて正解だったかも。あんたの口から司の名前も、結婚のことも直接聞きたくないから。来てくれるよね・・・なんて、あんたから言われたら俺、断わ...