FC2ブログ
10月の向日葵 (122)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (122)

4
都内の某ホテルで西門流の継承問題についてと銘打った記者会見が始まろうとしていた。間もなくその時刻になるという時、田中という花沢のSPが西門の付き人用の着物を着て俺と千春の控え室にやってきた。「失礼致します。祥一郎様を裏口からお連れし、予備に取っておきましたお部屋にお通ししています。後は会見が始まる少し前に家元夫人を祥一郎様のお部屋にご案内して、お二人でお話しされるとのことでしたのでそのように動きま...
10月の向日葵~番外編 雪の日の2人~・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵~番外編 雪の日の2人~・2

2
次の年にも東京に1日だけ大雪が降った。今度は怒られないようにって考えたんだろう、つくしは裏庭の花畑に積もった雪を掻き集めてやっぱり雪だるまを作ろうとしてる。俺達を巻き込んだらいけないと思ったのか、志乃さんに注意でもされたのか誘いには来なかった。裏庭は結構な広さがあるから雪も沢山あったけど、その雪で隠れてる下には花の株があったり、冬とはいえ新芽が出てるものもあるからな。場所を選んで歩かないとせっかく...
雪の結晶 (9)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (9)

2
牧野と偶然出会って、そのまま別れることなんて出来なくて、俺は彼女を自分のマンションに連れて行くことにした。会社からそう離れていないところに購入したばかりだった。1人になりたい時のために用意した俺の隠れ家。そこなら車でほんの10分程度だ。頑張れば歩いてもいける距離だけど雪が降っていたからね。牧野に自分のコートを羽織らせ、肩を抱き寄せてうちの車が停まったところまで歩いた。相変わらず細い肩・・・俺のコートな...