FC2ブログ
10月の向日葵 (123)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (123)

6
<side祥一郎>あと少しで会見が始まるって時に廊下で話し声がした。家元夫人・・・お袋の声だ。田中が連れて来てくれたんだ。俺は少し緊張して家元夫人ががこの部屋に入ってくるのを待った。ノックと同時にドアが開いて田中が顔を出した。それに黙って頷くと、入れ替わりに難しい顔をした家元夫人が入ってきた。そして俺の顔を見るなり驚いてその場に立ち尽くした。「ご無沙汰しています・・・お母さん。祥一郎です」家元夫人とは呼ばず...
雪の結晶 (10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (10)

4
牧野を連れてマンションの自分の部屋に入った。自分でも何処に何があるか、よくわかっていないぐらい慣れてないこの部屋・・・本当は2人で暮らしたくて、それを想像しながら選んだ場所だったんだ。夢・・・だったかもしれない。こんな風に牧野と買い物をして一緒に部屋に戻って、彼女はキッチンで俺のために料理を作ってくれる。俺はそれを楽しみにしてリビングで待ってる。今、それが恋人になっていなくても現実に行われていることに心...