FC2ブログ
10月の向日葵 (136)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (136)

4
<side祥一郎>「祥一郎、お前から申し出のあった茶会の日程が決まった。10月7日、ここ本邸で西門の役員全員をお呼びして行うこととする。それまで後1ヶ月半、心して稽古に励むように」「承知しました。色々とご面倒お掛け致しますが家元からのご指導も受けたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。それと先だって私が頼んだ総二郎のこと、無事に私が皆様に認められた時には願いを叶えてやっていただけますね?」「...
Joyeuse Saint Valentin!!・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Joyeuse Saint Valentin!!・2

4
次の日は今年になって初めての出勤日。当然俺達を見る社員の視線は牧野に集中・・・そりゃそうだ。左右に俺と母さんが並んでるんだから。そんな中、コックコート以外着たことない彼女が頑張ってスーツなんて着て、少し高めのヒールに蹌踉けながら危なっかしく歩いてる。だから背中に手を添えてやると真っ赤な顔して涙眼だ。「そ、そんなに心配?大丈夫だって・・・誰も怒ったりとか喋れって言ったりしないから!あぁ、俺の方が心配で仕事...
雪の結晶 (23)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (23)

4
類のマンションで暮らし始めて数日が経った。帰ってくるときは前もってメールがある。「今から会社を出るよ」って。だからそれに合わせて料理を温め直して待つのが日課になった。このマンションは最上階に二世帯しかなくて、しかもプライバシー保護のためにもう一つの部屋の住民とは直通のエレベーターが違う。だから完全に自分たちだけの空間みたいだった。エレベーターが着くと部屋にもそれがわかるようになっていて、まだ来客な...