FC2ブログ
10月の向日葵 (145)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (145)

6
本文中に微R表現がございます。苦手な方はご遠慮ください。閲覧は自己責任でお願い致します。***総二郎は少しお茶を飲んでゆっくりしたら、さっそく茶室に入って茶道具の整理を始めた。明日には東京から色んなお道具が届くらしい。家元夫人が西門に残してきた物を北海道に送る手配したと総二郎が言っていた。「西門流の講師としてこれからも茶道とは縁を切るなってさ!仕方ねぇからこっちで少しずつ生徒を持ってみようかと思うんだ...
PAIR COORDINATE・9
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PAIR COORDINATE・9

6
金曜日、類が言うには明日で牧野の隠し事が最後らしい。・・・って事で俺は取り敢えず黙っておくことにした。類の笑いは軽かったし、牧野の事だから後から聞いたら「そんなことか!」ってなぐらいのことかもしれねぇし。病院のことは気になるけど、それも全部終ったら聞いてやる。その代わり返事次第じゃ罰ゲームだけどな。問題はそんな事じゃねぇ・・・今、俺は目の前にいる親父と喧嘩中だった。「もう一回言ってみろ。親父・・・それって...
雪の結晶 (32)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (32)

6
「だから言っただろう・・・変わったのはお前だ。お前はアメリカに来る前から俺と類・・・どっちを取ろうか迷ってただろう?」「・・・そ、そんなこと!」「言わなくてもわかってた。お前はいつ頃からか類のことを目で追うようになってたからな。俺がババァに何度もお前の事を認めさせようと踏ん張ってたときも、お前の熱が冷めてきたのは感じてた。お前の卒業パーティーの時、類がフランスから戻って来るって聞いて俺はお前達の事を見てい...