FC2ブログ
Joyeuse Saint Valentin!!・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Joyeuse Saint Valentin!!・LastStory

4
母さんが牧野に持たせた荷物の中にはあの指輪の小箱が入っていた。今日、牧野に渡したかったペアのアニバーサリーリング。目の前で変な顔してる牧野に隠れてそこに同封されてる母さんのメモを広げた。『今年だけですからね?せっかく頑張って作ったみたいだからさっさとプレゼントしちゃいなさい!仕方ないから会議はレオ達に任せてもいいわよ?つくしちゃんにも休暇を取らせたから19日には出勤できるように帰ってきてね。それま...
10月の向日葵 (147)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (147)

2
<side祥一郎>「お家元、少しお話しがあるのですが宜しいでしょうか」総二郎がここを出て行ってから半月、俺は家元にある相談をするために千春を伴って家元の書斎を訪れた。総二郎の件も孝三郎の件も終って一段落した最近は家元夫妻も安心したのか落ち着いていて、今ならこの話をしても聞いてもらえそうだと思ったからだ。「何だ、改まって・・・もう騒動は懲り懲りだ。そのような話ではあるまいな?」「はい。そうではありませんが...
PAIR COORDINATE・11
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

PAIR COORDINATE・11

4
14日の朝早く、アパートの前を爆音を響かせた西門さんのハーレーが到着した。急いで支度をしてアメリカで買ってきたお揃いのジャケットを着て、もう一度鏡で全身チェック!うん・・・まぁ、こんなもんでいいか!ちょっと眉毛の高さが違うかもしれないけど!アパートに鍵をかけて階段を降りたら自慢のハーレーに跨がった西門さんが私のヘルメットを持って待っていた。もちろん着てるのは昨日渡した彼用のジャケット・・・やっぱり格好い...
雪の結晶 (34)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (34)

8
私の首に手を回している道明寺の腕を私の手がグッと掴んだ。もっと・・・もっと力を入れろと催促するかのように。道明寺は驚いた顔のまま少し喉の真ん中を押さえ込んだ。でも・・・急に彼の方が苦しそうな顔になって、またその手の力を緩めてしまう。「牧野・・・俺は・・・!」「いいから!!もういいんだって・・・もうこれ以上は嫌なのよっ!もう花沢類を苦しめたくないの!」「・・・・・・!!」私が類を苦しめたくないといった言葉が一瞬道明寺の...