FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(9)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(9)

8
「何が今時真っ白か・・・よっ!清潔感バッチリじゃないの!ヤな男ねっ!」まだ説明が終ってないって言った西門さんに「明日からでいい!」って叫んで事務所に戻って来た。「おや、牧野さん、もう終ったのかな?広いからすぐには無理かもしれないけど早く覚えてね」「・・・はい。明日から宜しくお願いします!それでは今日はこれで失礼します」本当は半分しか見てないらしいけど、これ以上あの人といたら間違いなく手が出る・・・そう思っ...
素敵な朝に(2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素敵な朝に(2)

2
その日の夜、つくしはそういちろうをサンルームで寝かせてから部屋に戻ってきた。「そういちろうさん、すごく待ち遠しいみたい。いつもならすぐに止まり木で大人しくなるのに今日はいつまで経ってもお喋りが止まらないの。ずっと『マッテルヨ』って叫んでるのよ?可笑しいよね!でも良かった・・・すぐに見つかって」「俺、そういちろうの気持ちわかるな。ずっと独りだったからつくしが現われてくれたとき、本当に嬉しかったもん。ま...
雪の結晶 (60)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (60)

2
<side樹>牧野さんとの電話を切った後、明日の自分たちの姿を想像していた。何も知らない他人が見たら俺達は家族に見えないだろうか。牧野さんが一樹の母親で、俺は彼女の夫で・・・仲のいい家族に見えるんじゃないだろうか。それが現実のものにならないか・・・そうは思うけど花沢類の姿が頭から離れない。ライバル、と言うには余りにも出来過ぎた男で敵うわけはない。総てに置いて俺よりも数段上だし、何よりも牧野さんの事は大切にし...