FC2ブログ
素敵な朝に(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素敵な朝に(3)

2
13日の夜、シェフを1人捕まえて頼み事をした。「本当に類様がお作りになるんですか?あの・・・こう言ってはなんですが大変ですよ?厨房にある調理器具に触ったこともないですよね?・・・そもそも卵、割ったことあります?」「全くない。だから頼んでるんでしょ?」「それではパンだけはこちらで用意しますから、サンドイッチにして中の具材だけ・・・」「それだと俺の手作りじゃないだろ?明日の朝だけ俺の手で作りたいわけ。だから教...
喧嘩するほど仲がいい?(10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(10)

2
お袋に呼ばれて部屋に行ったら、昨日痛めた足がまだ痛むからって布団の中に入っていた。もちろん寝込んじゃいないから身体は起こしてて背中に羽織りものかけて、化粧もきちんとして気分は良さそうだった。「お袋、何か用?俺このあと来月の茶会の案内状書かなきゃいけねぇんだよ。そろそろ出さなきゃ親父に怒られるし」「まだ出してなかったの?日曜日何してたのよ!ホントにもう仕方のない子ねぇ!」「・・・そりゃすまなかったな。...
静かな夜 (3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

静かな夜 (3)

12
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮ください。パスワードをつけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。***********真夜中の3時半・・・本邸は静まりかえっていて自分たちの部屋のベッドの軋む音だけがすげぇ響いてるような気がした。もう今までの事で少し気分が高まってる牧野の目は潤んでて、声を出すなって言ったから余計焦ってる。そんな泣きそうな顔しちゃって・・・面白いから耳朶を甘噛みしてそ...
雪の結晶 (61)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (61)

2
動物園だなんて久しぶりだった。子供の頃に来たことが1度か2度くらい・・・かな?記憶にもあまり残っていなかった。そこに入って行く私たちは他の人から見たらおそらく家族に見えるんだろう。幸せそうな家族の図・・・幸せな休日の一コマ。「つくし先生、パンダ見に行こうよ、パンダ!」「はいはい!待って、一樹君、走ったら危ないから!」「一樹、牧野さんの言うこと聞かないと連れて帰るぞ!」私たちの周りにいる他の家族連れと同じ...