FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(64)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(64)

4
タクシーに乗ったら西門さんが行き先を告げた。もちろん西門本邸の住所。そして隣で腕組みをしたときに初めてその右手の甲から血が出てることに気がついた。それも結構酷い・・・!驚いてその手を取って引き寄せたら「痛ぇっ!」って声をあげられたけど、構わずに外から入ってくる光でその傷を確かめた。右手の指の付け根3本分・・・血が半分ぐらい乾いてるけど私を抱いてたからなのかまた出血してるみたいだった。「これ、どうしたの?...
10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・1

2
俺が小学部1年の7月後半、つくしも俺も夏休みに入ったばかりの時だった。俺はまだ茶会になんて出ないけど、この季節の朝茶事の体験や、短期間での地方への挨拶回りに祥兄と一緒に同行させられて自由な時間はあまりなかった。宿題なんてものは簡単すぎて1日もあれば出来るものばかり。絵日記にいたっては描く気すらなかった。そんなもの、やっていかなくったって何も言われないからだ。家の仕事を手伝わなくてはいけないから・・・わ...
隣の部屋の彼 (17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (17)

4
次の日は土曜日で、唯一バイトのない日だった。大学も特別な講義がない限り休み。だけど勉強する時間が少ない私はこの日はとにかく勉強しなくちゃいけない。年間何度もある試験に加えて特待生としてそれなりの成績を取らなきゃ枠から外される=退学ってことで必死にならなきゃいけない。外国語学部だから英語は必須。そのほかにも選択科目としてフランス語イタリア語をとっていたけど、基本的は言語は5カ国ぐらいしなくちゃいけな...