FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(67)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(67)

8
日曜日の朝・・・目が覚めたら西門さんの顔がすぐ横にあった。そうだ・・・昨日話し合ったんだ。自分たちの気持ち・・・西門さん、ちゃんと言葉にしてくれたんだ。思い出したら顔が熱くなって起きたばかりなのに心臓がドキドキし始めた。それに彼の寝顔・・・初めて見るんだけどすごく可愛い。横を向いてるから髪の毛がいつもと違ってる。閉じてるからよくわかる睫・・・男の人にしてはすごく長いのね。仕事柄日焼けできないって言ってたけど、本当...
10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・4

2
俺達が揃って高等部だったある年の夏。この頃はほとんど本邸内でつくしと話すことはなかった。俺は本格的に茶道に取り組む反面、夜になると家になんていなかった。どうせ次男坊でそこまでの期待もされてないだろうし、重荷ってものもそこまで感じなかった。家にいて甘やかされる幸三郎を見るのも腹が立つし、周囲の期待を背負い込んで息苦しそうな祥兄を見るのはもっと嫌だった。完全に逃げてる・・・そう思うけれど、暗くなると足は熱...
隣の部屋の彼 (20)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (20)

4
牧野をバイト先のファミレスまで送っていった後、cantabileに寄った。そこで今日も橋本さんに全部任せて夕食を済ませる。今日、店で一番初めに耳にしたのは”G線上のアリア”・・・バッハの曲だ。それを聴きながら大学のレポート作成のために資料を読み込んでいた。そっと出された食後の珈琲を口に運びながら、しばらく真剣に取り組んでた。サボることも多いからせめてこのぐらいは真面目にやらないと、いくら「花沢の・・・」って言われても...