FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(69)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(69)

4
抱きかかえられて向かったのは今まで1 度も入ったことがない西門さんの部屋。そこをガラッと開けられて中に入り、下に降ろされたらすぐにふわっとその腕の中に抱きしめられた。「ちょっ、ちょっと!ここ西門さんの部屋の中っていっても母屋だから・・・」「心配すんな、誰も入ってこないから。仕方ねぇじゃん、お前、昨日は何もさせてくれなかったんだから。あの場面で拒否されたことなんてねぇんだからさ」「えっ!そ、そんな言い方...
10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・LastStory

2
つくしの姿はあっという間に人混みの中に消えてわからなくなった。花火はすげぇ音で連続して打ち上がっていたけどそんなものを見てる余裕はなかった。とにかくあいつを見つけないと・・・そう思って通行人を掻き分けてつくしが消えて行った方に向かった。「くっそー・・・何処に行ったんだ?で、なんであいつ1人だったんだ?あの男にすっぽかされたのか?」その時、つくしを誘った男が違う女を連れて歩いていたのを見た。別に浴衣を着て...
隣の部屋の彼 (22)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (22)

6
「もういいわ!私の部屋から取ってくるから!って・・・またベランダか。行くわよ、花沢類!」「えっ?どうするの?」「私はカードキー持ってないんだから帰るんならベランダでしょう?ほら、早く!」牧野に手を引っ張られてベランダに向かった。そこで1度立ち止まって、俺の方を向いた。「花沢類、あなたは男だから1人で向こうまで行けるわね?」「えっ?俺が取りに行くの?牧野の部屋に?」「自分の部屋のことがわかんない人に他人...