FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(80)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(80)

6
急に目の前に現れたのは京都にいる親父の弟、つまり叔父さんの妻側の親戚筋の娘で天澤穂華。小さい頃、叔父さんの仕事の都合でほんの少しだけ東京に住んでて西門にもよく顔を出していた子だった。歳は俺よりも4つぐらい下だったから今が21か22・・・確かにすげぇ美人になっててこの会場でも一際目立ってるかもしれない。京都でも有数の名家の箱入り娘だから品も良く、立ち居振る舞いでそれが伝わってくる。「総二郎様はお着物のイメー...
隣の部屋の彼 (33)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (33)

2
花沢類のヴァイオリンを聴いたのは初めてだった。っていうか弾けることを知らなかったから驚いた。この前聞いた「トロイメライ」もこの人だったんだ。すごく温かみのある綺麗な音・・・涙が出そうなのを必死で堪えたけど最後の方は泣いていた。「今日は講義が早かったの?こんな時間に珍しいね」「うん。いつもはこの時間にイタリア語があるんだけど教授の都合で中止になったの。今度振り返られるんだって」「そう・・・それでここに避難...