FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(86)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(86)

2
和真の冷たい顔が目の前にある。お互いに腕組みしたまま睨み合っていたが、それを志乃さんとつくしがオロオロしながら見ていた。「総二郎様のお気持ちはわかりますが、ご自分のお仕事はきちんとしていただかないと困ります。そんなに沢山の仕事を弟子に任せるだなんてとんでもない!予定通りに行っていただきたいのですが?」「和真の言うことは分かるがある意味非常事態だ。つくしの稽古はあと1ヶ月が勝負。俺の半東だから俺がい...
10月の向日葵~番外編 類の想い~・3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵~番外編 類の想い~・3

2
牧野が小学部を卒業して中等部に入る年の3月末。花沢では俺の誕生日パーティーが開かれる事になってた。それはもちろん毎年の恒例行事だけど、今年は総二郎と一緒に牧野を招待した。初めの返事は出席だったから誰にも言わなかったけど楽しみにしていた。こんなに自分の誕生日が待ち遠しいってことはないってぐらい、本当に楽しみにしていた。普段、行事を嫌がる俺が喜んでスーツの採寸に協力するもんだから加代が驚いていたっけ。...
隣の部屋の彼 (39)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (39)

2
<sideあきら>ほんの少しだけ齋藤の新しい父親の病院って言うのを調べてみた。類が何かを気にしていたけど、経営上何か問題があるんだろうかと思って。だけど特に評判にしても、経営状態にしても問題はない。至って普通の病院だった。問題って言うほどのことはないが、経営者が最近結婚して陽翔が医学部に入ったから跡取りが出来たってことぐらい。それまでは独身だったから引き継ぐ人間がいなかった・・・そのぐらいだろう。「あきら様...