FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(115)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(115)

-
爺さんの話は衝撃的だった。この人が西門の先々代の子供・・・俺から見れば大叔父様、ということになる。正妻の子でなかったから西門の姓をもらえなかった、ということか。その時の家元夫人の逆鱗に触れたんだろうな。俺のお袋が天然で可笑しいだけで、今までの家元夫人は全員すげぇ怖かったらしいから。「武蔵の母親はの、西門の使用人なのだ。つまりは儂の父、先々代の家元の愛人の息子、ということになる。だが生まれたのは西門の本...
雨が連れてきた恋 (6)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れてきた恋 (6)

-
その年の春、私も大学を卒業した。入社した会社は幸いにも大手で、交通機関に困らないところだった。だからアパートをもう少し地下鉄の駅に近いところに変えた。それでも歩いて10分ぐらい。駅前のマンションなんて手が出ないもの。理由は簡単・・・1人で傘を持たずに通勤できるように。花沢類に迷惑、かけないように。「そんなこと気にしなくていいのに・・・」ってブツブツ言いながら引っ越しの手伝いをしてくれた。そんな彼を苦笑い...
隣の部屋の彼 (68)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (68)

-
数日後、俺は花沢物産に出向いていた。ここに来るなんて数年ぶり・・・エントランスから入るなり受付が総立ちして頭を下げる。まだここに入社すらしていない俺にまでそんな態度をとらなくていいのに、と鬱陶しく思うけど連絡しておいた営業部の人間に案内され小さな会議室に向かった。ここに来た理由は齋藤工業の倒産時の状況確認。当時花沢物産の子会社で営業部長をしていた人間が今は花沢本社で勤務していると聞き、話が出来ればと...