FC2ブログ
喧嘩するほど仲がいい?(130)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

喧嘩するほど仲がいい?(130)

8
「はぁ・・・どうしよう。まさかこんな日に裏切られるとは思わなかった・・・しかも振袖ぐらい脱いでくればよかった」私はあのあと裏口から飛び出して少し離れた公園まで来ていた。幸いこんなドタバタした日だからみんな本邸に行ってて母屋には誰もいなかったから見つかることもなくて。でも、超ド派手な真っ赤な振袖に黒に金銀の帯締めて。髪にはカメリアの花飾り・・・どう見たってお見合いか結婚式の参列者。だけど足元がスニーカーなの...
雨が連れてきた恋 (13)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れてきた恋 (13)

2
花沢類が事故に遭ってから1週間が過ぎた。まだ意識は回復しなかった。私が見たい瞳は閉じたまま・・・額のガーゼだけ取れてほんの少し切り傷があった。「この傷は少し痕が残りそうだね。でも髪の生え際だから目立たないね。良かった・・・花沢類、他の傷は全部綺麗になったよ?」身体中にあったガーゼや包帯は殆どなくなって、左腕の骨折のギプスだけになった。寝ている顔も穏やかで苦しそうには見えないから、本当に大好きなお昼寝して...
隣の部屋の彼 (83)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (83)

0
火事があってから数日、類は大学に行かずに部屋でぼんやりしていた。元気がないわけでもない。顔が見たくて連絡をすればベランダ越しに優しい笑顔は見せてくれた。でもその手が私に伸びることはなかった。私も類が1人がいいなら傍に行ける日を待とうと思って無理は言わなかった。1日に1度、笑顔が見られれば・・・そう思うことにした。私は彼のおかげで試験の成績もよくて特待継続が決まったから、それを報告したくて何度かメッセ...