FC2ブログ
Stop Motion・9
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・9

6
僅かしか持ってこなかった荷物は揃えるのなんて5分と掛からない。朝ご飯はいつものようにルームサービスを頼んで窓からマンハッタンの朝日を眺めていた。そしていつでもここを出て行ける準備が出来た時、誰かがドアをノックした。まさか・・・道明寺が何か言いに来たのかしら。やっぱり考え直せ、そう言われたらどうしようかと思ってドキドキしながらドアを開けた。「おはようございます」「・・・あ!おはようございます」そこに立って...
鏡の中の私(2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鏡の中の私(2)

4
不思議な出来事があったすぐあと、ご病気のため長期入院されていた後援会の方が退院したとのことで、私は退院祝いの品を持って近くの高崎家に出向いた。しばらく入院の苦労話みたいなものを聞いて話し相手になって、戻ったのは4時前。戻ってからは総二郎の着物の片付けや夏のお届け物の確認など事務的なことをしながら、殆ど誰とも会わずに仕事をしていた。「あら・・・これは総二郎宛のものじゃなくてお義父様宛のものだわ。届けな...
隣の部屋の彼 (98)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (98)

4
「え?今度の土曜日に那須に?」「うん。日曜日のバイト、休めない?近くだけどドライブに行こうよ」急に類が言い出したドライブ。cantabileの火事以来・・・というか恋人になってから1度もデートなんてしていなくて、本当は少し焦っていた。私がバイトばかりだからなんだけど、こんなにも思い出が少なくていいんだろうかって・・・類は心配するなって言ってくれたけど、フランス行きの話が出ている以上いつ離れてもおかしくなかったか...