FC2ブログ
Stop Motion・11
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・11

2
「ちょっと、ちょっと!待ちなさいよ、西門さんっ!」「・・・なんで?俺、早く着替えてぇんだよ。暑苦しいし」「そうじゃないでしょう!どこ行くのーっ!」「・・・だから俺の部屋。ここの最上階にいつでも泊まれる部屋を持ってるから」最上階に部屋?ってことは私と同じ日から同じ階に泊まってたっていうの?!嘘でしょーっ!このホテルのロビーを羽織袴がズンズン進んでいって、私は再びこのホテルに戻ってきた。フロントにいる金髪の...
鏡の中の私(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鏡の中の私(3)

4
総二郎がお義母様の所に説明に行ってる間、自分たちの部屋でソワソワしながら待っていた。ちゃんとわかってくれるかしら・・・このまま私に対する苛めとか始まらないよね?そんなのされたらここにいられないし・・・最悪離婚だなんて言われたら・・・いや、夫婦仲が悪いんじゃないんだからそれはないか?でも「やっぱり育ちが・・・」って言い始めたらどうしよう。とにかく色んな事を考えて落ち着かなかった。そのうち廊下を歩く足音が聞こえて...
隣の部屋の彼 (100)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (100)

6
「お久しぶりでございます、類様。まぁまぁ、ご立派になられましたこと・・・私が存じ上げているのは小学生ぐらいの類様ですから、もう何年前になるんでしょう」「・・・そうだっけ?ごめん、あんまり覚えてなくて」「ほほほ、宜しいのですよ。類様は奥様の所からお離れになりませんでしたものね。お懐かしゅうございます」ここの管理をしてくれている前田美千代という女性が出迎えてくれた。何となく覚えているようないないような・・・こ...