FC2ブログ
愛の伝道師♥ ~りおりお様より~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

愛の伝道師♥ ~りおりお様より~

5
皆様、こんばんは~!plumeriaでございます。浣腸を使わなかったのね、とお叱りを受けました。ホントにごめんなさい(笑)連日投下されるりおさんの爆弾に怯えて、つい楽な方を選んでしまいました。そして、終わったと思ってめっちゃスッキリしていたら・・・またこんなお話が投げ返されましたーっ!てか、多分1番ドン引きしました(笑)それではどうぞ~♥・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆つくしは、昨夜の類との行為に頬を染めてい...
Stop Motion・43
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・43

2
数日が過ぎたけど、西門さんからは電話もなかった。アメリカに行く前はこんなの普通でお稽古以外で話すのは1ヶ月に1回、よくて2回・・・だけど、最近は毎日のように会っていたから何故かこの連絡がないのが気になった。いつ来てもいいようにお部屋の掃除もしてたけど、毎晩ドキドキするだけでドアが開くこともなかった。時々玄関の様子を見に行く自分の行動にも頭を捻るけど、気が付いたらそんな事をしていた。西門さんのマスター...
夾竹桃は夜に誘う(9)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

夾竹桃は夜に誘う(9)

4
その日の夜は最後だってことで、1階のダイニングで響子さんも交えて食事をすることにした。お料理は来た時と同じフレンチの創作料理。マナーなんて細かく言わないからって最初から全部並べられて豪華な食卓になった。飲み物はワインが出されたけど私はあまり飲む気がしなくて一口だけ。類はやっぱり食欲がないみたいでお皿の上のものは減らなかった。「早くお帰りになるのは類さんの具合が悪いからかしら・・・お食事、お口に合いま...
隣の部屋の彼 (133)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (133)

6
ローラン会長の屋敷から連絡があったのは次の日の昼過ぎだった。「すぐにお越し下さい」と、緊張した声で屋敷の人間から電話があり、少し嫌な予感がした。「牧野・・・ホテルで待っとく?もしかしたら嫌な話かもしれない」「ううん。私も行く・・・どんな話でもちゃんと聞くから」「・・・そう?ありがとう。心強いよ」牧野と繋いだ手は自然と指まで絡めていく。その力が少し強くなって、牧野をもっと不安にさせたかもしれないと思うけど。...
新しい世界
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more
Stop Motion・42
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・42

4
西門に帰るのとは反対方向に車を飛ばした。どうしても真っ直ぐ自分の部屋に帰る気にはならなかった・・・あいつの言葉が頭から消えねぇから。最近はもう出歩くこともなかった街で昔馴染みの店にでも行ってみるか・・・1人で飲んでもいいし、誰か近づきゃ一緒に飲んで、そのあとを過ごしてもいいかってぐらい気分が荒れていた。車を適当にパーキングに突っ込んでぶらぶらと懐かしい通りを歩く。この店は名前を変えたのか・・・この店はまだ...
隣の部屋の彼 (132)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (132)

6
ローラン会長は俺のヴァイオリンを目を閉じて聞いていた。そして弾き終わるとゆっくり目を開けて優しい笑顔を見せた。「その曲はマサユキさんがよく弾いていたのよ。それは綺麗な音で私も憧れてねぇ。奥様もそれは嬉しそうに横で聞いていらして、その仲の良さにヤキモチ焼いてしまって『私はその曲は好きではありませんわ』なんて言っちゃったの。そしたら奥様が苦笑いされて・・・全然敵わないのに私ったら。ふふふ・・・」「そうなんで...
秘伝の技 ~りおりお様より~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

秘伝の技 ~りおりお様より~

12
皆様、こんばんは~!plumeriaでございます。昨日は意外な展開に驚かれた方もいたのでは?ふふふふ!皆様同様、私もりおさんの発想には目がテン!になりながら、もう必死だったんですよ(笑)「世界の童話集」が愛読書のplumeriaですからねぇ♥はい、嘘です。でも・・・またまたこんなお話が届きましてね・・・(笑)それではどうぞ~!!●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●つくしは、一限目からの授業の為、早々に大学へ来たすると、あきらの姿...
Stop Motion・41
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・41

2
エレベーターが最上階に着いた。座り込んでいたけど急いで立ち上がってヨロヨロしながら部屋の前に行き、ドアを開ける前に深呼吸をした。竹本さんにおでことはいえキスされて、そのまま西門さんの部屋に入れない・・・気分を落ち着かせようと思ってそんな事をして、小さな声で「よし!」と呟いて鍵を開けた。「・・・あれ?」そこで見たものは西門さんの靴?男物の靴が玄関に揃えられててドキッとした。「嘘・・・来るなんて聞いてないよ・・・...
夾竹桃は夜に誘う(8)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

夾竹桃は夜に誘う(8)

4
響子が教えてくれたという湖は確かにこの「ネリウムの館」の前の道路の向こう側、ほんの少し歩いたらその姿を現した。話通り小さくて木々に囲まれているから屋敷の2階からも見えない。鬱蒼と茂った木の間にある遊歩道を歩いて牧野と2人でそこまで散歩に来ていた。水の色が緑色に近いブルーで透明度がすごい・・・美しいと言えばそうなんだけど、引き込まれそうな気がして寒気がした。桟橋があって、その端まで行って眺めたら結構先...