FC2ブログ
Stop Motion・13
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・13

4
夕食が終わったらまたリムジンでホテルに戻った。あれ?・・・飲みに行くんじゃなかったの?って思ったらここのホテル内のバーに向かうと言った。さっきのフレンチレストランでも少しお酒が出されたから、それだけで脚がふらついてるのに・・・そう思うけど逆らうことも出来なくて西門さんの腕を掴んでそのバーに入った。そこはオレンジ色の間接照明だけの薄暗いお店で、いつものように夜景を見ながらじゃなくてカウンターで。座っている...
鏡の中の私(4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鏡の中の私(4)

6
それからも何度か不思議なことが起きていた。つくしが許可なく立ち入ってはいけないと言われている蔵に出入りしたとか、西門の先祖の遺品を勝手に触って移動させたとか、届いたばかりの家元の着物を汚したまま放置したとか、あのつくしがしそうにないことばかり。しかもそれを注意してもニヤリと笑うだけで反省の色が見えないと誰もが同じことを言った。それを本人に聞いてもやはり知らないという・・・そんな場所は知りもしないし、...
隣の部屋の彼 (103)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (103)

6
前田さんと話を終えたら類は2階のお婆さまのお部屋に行った。そこでお部屋にあるお婆さまの思い出の品をまた1つ1つ手に取って懐かしそうに・・・「あ、これ・・・まだあったんだ」なんて時々笑いながら思い出と語り合っていた。「この写真のお婆さまって本当に優しそうだね。こっちはお爺さま?」「うん・・・お爺さまは俺が小さい時にもう亡くなったから覚えてないんだけどね。優しそうな顔してるけど随分厳しい人だったみたい。花沢の基...