FC2ブログ
Stop Motion・16
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・16

2
「ちょっと離してよっ!」本気で掴んでなかったから牧野が手を思いっきり振り解いたらあっさり俺から逃げた。いや、それも計算済みだけど。今度はベッドの頭側・・・枕やクッションが置かれた所に牧野は下がって行く。慌ててローブの前を引っ捕まえてるけどその手を外せばまた同じ・・・しかも膝を立ててるからラベンダーの下着がチラ見え。ビクビクしやがって・・・まるで今から襲われるとでも言わんばかりの怯えよう。それに片手をゆっく...
鏡の中の私(7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鏡の中の私(7)

4
「・・・つくし、お前・・・なんで」「総二郎こそ何処に行っていたの?私はお屋敷にいたわよ」「いや、俺はつくしが新しいケーキ屋があるって言うからそこに・・・」総二郎は後ろを振り返ったけど、その時そこには誰もいなかった。私も見たはずの長い黒髪の人は一瞬で消えてしまっていた。私も確かに黒髪が揺れたのを見たけど・・・誰もいなかった。総二郎の顔が真っ青になる・・・そして額からは汗が・・・。「でも、お前・・・部屋に踞ってたよな?誰...
隣の部屋の彼 (106)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (106)

4
久しぶりに自分の部屋に帰って旅行の支度をしていた。類に言われたとおりアルバイトは全部辞めてきた。秋からどうしよう・・・ってそればっかり考えて頭が痛かったけど。預金通帳・・・目標の貯金額にはほど遠いのに・・・。初めてヨーロッパに行くのにお小遣いすら持って行けない。情けない、って首が90度折れ曲がった。「いや、楽しい旅行じゃないよね。どっちかって言うと闘いに行くような気分だけど、私は直接闘わないと思うし・・・微妙...