FC2ブログ
Stop Motion・17
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・17

4
2回目のチェックアウトは超お洒落だった。しかも自分でシャトルバスなんて手配しない。西門さんが手配してくれたリムジンで空港まで行くらしい。朝食のあと、荷物のない私のパスポートは西門さんのパスポートと重ねられて彼が持つことになった。もう1回体当たりされたら今度は身体ごと盗まれるから覚悟しろって言われて。そして部屋を出ようとしたら呼び止められて、綺麗な指で手招きされた。「な、なに?どこか変?」「牧野が変...
鏡の中の私(8)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鏡の中の私(8)

2
総二郎が私の身体を心配して料理場へ向かった。私の存在が彼を苦しめてる・・・そう思ったら胸が張り裂けそうだった。何故こんな事が起きるんだろう。頑張ってるつもりなのに・・・。この家に馴染もうと必死だったのに。この家の隅々まで覚えて・・・隅々まで・・・・・・?・・・よく考えたらこんな事が始まったのはいつ・・・?あの知らないお手伝いさんに言われて離れの部屋に鏡の掃除をしに行った日から・・・そうじゃないかしら。お屋敷の全部を知らな...
隣の部屋の彼 (107)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (107)

2
黒塗りのリムジンに乗るのなんて初めて・・・類の車でさえ驚くのに、美作さんや西門さんが乗せてくれたどの車よりも広くて静かで、その車内で半分寝たような顔してる類は、こんなのにも慣れてるんだって思った。私は逆にいつもより緊張して寛げない。運転手さんがいるからって言うのもあるけど、この車内の空気に慣れない。類の他に誰がいるわけでもないの両手両足を揃えて畏まって、心臓はいつもよりも早く鳴ってる。黙って窓の外を...