FC2ブログ
おまけ♥ ~りおりお様より~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

おまけ♥ ~りおりお様より~

6
皆様、こんばんは!plumeriaでございます。昨日は少々羽目を外してしまい申し訳ございませんでした。また「もう少し頑張らんかい!」と温かなお言葉をいただきましたが・・・限界でした。締めくくりはやはりりおりお様で♥楽しいLastStoryですよ~♪それではどうぞ~♥☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆翌日、類はラウンジに顔を出したそこには、あきらと総二郎の姿はあるが、桜子の姿はまだないあ「おっ、類!」類「ん...
Stop Motion・45
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・45

6
初めて聞くわけじゃないけどバスルームから西門さんがシャワーをしてる音が微かに聞こえる。これを聞きながら家事をするって凄く照れるんだけど・・・って思いながらキッチンで晩ご飯の支度をしていた。パスタを茹でて、少しずつ色んなバリエーションで出してみようとソースを沢山用意してみた。定番のトマトソースとミートソース、それにペンネ・アラビアータ。キノコを使った和風パスタにカルボナーラ、バジルベースのジェノベーゼ...
夾竹桃は夜に誘う(10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

夾竹桃は夜に誘う(10)

4
牧野が屋敷を出て行ってすぐ、俺は急いで部屋に戻り予め用意していた護身用の道具を手に持った。折りたたみのナイフにフラッシュライト、小型の催涙スプレーと・・・ガスライター。常時持ち歩いてる訳じゃないけど、牧野と何処かに行く時には念のため荷物の中に入れるようにしていた。俺が使うと言うよりも、むしろ牧野が何かのトラブルに巻き込まれたらいけないから・・・それを本当に持ち出すことになるとは思いもしなかったけど。そい...
マツリノアト~あきらの選択?~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

マツリノアト~あきらの選択?~

4
こちらのお話は、とある二次作家が本イベントを振り返って書いたお話(反省文とも言う)です。これが本当に最後の最後の話となります。どうぞ、お楽しみ下さい。...
隣の部屋の彼 (135)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (135)

2
理不尽と思えることがあってもそれを利用する?・・・ローラン会長の言ってる意味がよくわからなかった。コンクールなどで採点されるのとは訳が違う。リサイタルというものは演奏者が多少のミスをしても客はそれをいちいち責めたりはしない。拍手だってそれなりに起こるはず。ローラン会長が感動するかどうかだなんて会長の言い方次第でいくらでも変えられる。実際感動しても「感動に値しなかった」と、口で言われればそれまでのこと・...