FC2ブログ
Stop Motion・60
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・60

4
牧野がこいつの部屋に行っただなんて信じられなかった。男の部屋に・・・しかも1度食事に誘われて近寄ってきた男なのに!あの馬鹿・・・また上手く断れなかったのか!「それに俺が部屋を訪れたこと、伝えなかったんだな。ついでに返事を聞こうと思ったのに・・・でも部屋まで来てくれたんだから俺を選んでくれるって事かもな。西門なんて堅苦しくて面倒なだけだし、それがわかったんじゃないのか?」「牧野が何か言ったのか」「別に何も?...
忘れられた約束(6)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(6)

6
理由はわからないけど山の中に置いて行かれた・・・それはどうやら間違いなさそうだった。だから勘で登ってきたと思う方向に歩いて行った。草が多くて足元がわかりにくい。背の低い木もあれば大きな木が鬱蒼としてるし、茶色と緑色しか見えなくて方向感覚がわからなくなる。でも、そんなに高い山でもなかったから下っていけば道に出られるだろうと汗をかきながら草を掻き分けて前に進んだ。何処かで知らない鳥の鳴き声がする・・・何かが...
隣の部屋の彼 (153)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (153)

2
パーティーが始まった。今回も関連会社を含めた幹部だけとはいいながら150人近い招待客が顔を揃え、この屋敷の大広間を埋め尽くしていた。そこにローラン会長を先頭に社長夫妻と、少し離れてうちの両親が大きな拍手の中会場入りをする。車椅子を押しているアリスとその横に立つ俺に向かって、各社広報担当者から眩しいほどのフラッシュが浴びせられた。もしかしたらこれが1番の話題なのかと勘違いするほどの騒ぎようだ。そして...