FC2ブログ
Stop Motion・62
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・62

4
目が覚めたら西門さんが目の前にいた・・・他に誰もいなくて西門さんだけが心配そうに私の横にいてくれたからすごく嬉しかった。だけど・・・頭がぼーっとしててよく思い出せない。西門さんに電話して声、聞いたっけ?ここで手術するとか話したっけ?ううん・・・話してないよね?・・・それなのになんでここにいるの?聞けばやっぱり私とは話していなかった・・・どうやら電話を折り返したら竹本さんが出て説明したみたいだった。「いつから具合...
忘れられた約束(7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(7)

2
夕方近くなっても震えが止まらない牧野は海が見える部屋のカウチに座ってずっと膝の中に顔を埋めていた。身体中にある小さな傷の手当てを済ませて俺も隣に座り、その震えを止めてやりたくて抱き締めてやる。しばらく俺の胸に顔を埋めていたら啜り泣く声が聞こえる・・・その髪を撫でながら小さな肩をまた引き寄せた。「もう大丈夫だから泣き止めよ。それよりも予定より早くここを出ないか?せっかくだからのんびりしようと思ったけど...
隣の部屋の彼 (155)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (155)

8
2人で礼をして定位置についたとき、牧野が少しだけ驚いた顔をした。それは俺の後ろ側・・・何があるんだろうと思って俺も牧野の視線と同じ方を見たけどそこにはカーテン以外の何もなかった。牧野の方を見直したら今度は笑いながら準備をしてる。本番でこんなに大勢の前なのに、牧野のその余裕は何だろうって不思議だった。でもこれが彼女の強さなのかもしれない。あれだけ辛くて苦しかったのに、それを最後には喜びに変えることが出...