FC2ブログ
Set in Motion・6
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Set in Motion・6

2
夏休みが終わって大学が始まった。私は就職先を取り敢えず西門会館に変更して残りの大学生活を楽しむことにしていた。マンションの事はやはりまだ友達には内緒。春になったら西門家に出来る新しい離れに引っ越すって言ってたけど、ストーカーの森本君のことがあるからだとか。「大学の中までは守ってやれないからとにかく気をつけろ」って言うのが西門さんからの言葉だったけど、私が適当に返事をしていたら「護衛を付けるぞ」とか...
忘れられた約束(9)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(9)

4
その日の夜、美作さんは何も話さなかった。あの灯台の崖の上で何を見たのかも、どうして急いでこの島から出たいのかも教えてくれなかった。私が晩ご飯を作っても、いつも言ってくれる「美味しい」のひと言さえない。黙って食べて、しかも半分ぐらいで「ご馳走様」って止めてしまった。「もういいの?美味しくなかったかな・・・ごめんね?」「いや、そんなんじゃないよ。牧野の飯はいつも美味いよ。ただ今日は食欲がないだけ・・・俺の方...
隣の部屋の彼 (163)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (163)

4
「特に心配はなさそうですね。疲れが溜まっていたのでしょう。少しゆっくり休んで栄養のあるものを摂っていけば回復するでしょう」「ありがとうございます」昨日看てくれた医者が往診に来てくれて、熱も下がったから入院の必要もないと言うことだった。気になっていたことも俺の耳元で「妊娠はしていませんでしたよ」と言われ、少しがっかりしたような・・・いや、これで良かったと思えるような複雑な心境だった。両親はもう会社だか...