FC2ブログ
Set in Motion・12
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Set in Motion・12

4
パトカーと救急車がほぼ同時に来て倉庫の中の2人は警察官に抱えられるようにして連れ出された。良平さんの方は顔面が血だらけだからまた救急車の手配がされ、森本君は蹌踉けながらもパトカーに乗せられて、今から連行されるらしい。西門さんは意識がなくなっていたから私が状況を説明して救急車に同乗することになった。「また後で事情聴取をしに病院に行きますからね?あなたに怪我はありませんか?」「私の怪我はたいしたことは...
忘れられた約束(12)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(12)

6
ご注意★本文の中に残酷で辛く感じる表現がございますので、苦手な方はご遠慮下さい。********************『・・・思い出してくれた?あきら君・・・私、あきら君のところに行きたいの・・・だって約束してくれたでしょう?』あれからずっと海の中を漂いながら渚沙の話を・・・昔の事を思い出していた。そんなことをしたっけ・・・って感じで全然覚えてはいなかった。渚沙にキスしたことも東京で暮らそうなんて言ったことも。所詮は子供の言ったこ...
隣の部屋の彼 (169)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (169)

8
類が両親と話したあと、数日間は平和に過ぎていった。私は今まで通り大学で勉強して、仕方なくイタリア語の弁論大会の練習を始めた。類はこれまでサボりがちだった講義を真面目に受ける他に、独自で経営学を勉強し初めて本格的に後継者としての準備を進めていた。類が言っていたように西門さんも京都で禅寺修行をしていたらしい。その割には戻って来たら煩悩だらけで変わりはなかったけど、今年から秋のお茶会の亭主というものをい...