FC2ブログ
Set in Motion・20
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Set in Motion・20

4
散歩から帰ったら彼の事を放ったらかして1人で逃げ込むように屋敷の中に入った。まさか急にあんな事・・・胸がドキドキして顔が熱くて、自分の出した声があまりにも大きくて誰かに聞かれたんじゃないかと焦る。急いで外されたブラウスのボタンを締めて、なんでもないフリをして・・・西門さんが戻ってきた足音がしたから慌てて鰹節を手に持った!そして勢いよくそれを削る!バレバレの態度だって思うけど、もうどうしようもなかった。そ...
木犀花(後編)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

木犀花(後編)

6
またふんわりといい香りが鼻を擽った。幸せな重みが左側にあるような気がして目を向けると、陽葵がベッドの横に椅子を持ってきて座り、俺の左腕を持ったままそこでクゥクゥ寝息をたてていた。なんだ・・・何処かに行ったのかと思ったのにこんな所で寝てたのか、そう思って小さな身体を抱き上げて陽葵の部屋に連れて行こうとした。俺が風邪じゃなかったら一緒に寝てやるけどこんな小さな身体にうつすわけにもいかねぇしな・・・。もう随分...
隣の部屋の彼 (177)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (177)

6
高橋さんが「着きましたよ」と言って車を停めたのは名護市でも海側にある小さなアパートの前。そこは比較的新しい感じの可愛いアパート「シーサイドハイツ・田中」・・・3階建てで、また302号室。なんて偶然なんだろうって可笑しかった。このアパートは各階に7部屋ぐらいあった。学生寮じゃないから色んな人が入ってるんだろう・・・アパートの前には自転車置き場があっておもちゃが放置されてたり、三輪車やママチャリがあったり。...