FC2ブログ
Set in Motion・24
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Set in Motion・24

2
奥日光に来てからの毎日は1対1のお稽古が続き、穏やかな・・・と言えば穏やかな時間が流れた。ただ師匠だからと厳しくされる反面、突然我慢出来なくなって所構わず襲いかかる・・・いや、抱き締めてくる総二郎にも慣れてしまった。「今日は着物で茶を点てようか。自分でも着れるようにならないとな」「・・・それはいいんだけど、今までそう言って最後まで着たことがないよね?1番初めは長襦袢で既にその先に進めなかったし、次はせっか...
秋風吹けば(中編)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

秋風吹けば(中編)

4
「パ~パ!たいへんでしゅ!玲那がふいてあげるから泣いちゃダメ!」「パパ、目にゴミが入ったの?それとも虫が入っちゃった?」「えっ?あはは!虫は入んないでしょ!」玲那が俺の膝の上によじ登ってきて、そのまま顔に手を伸ばしてくる。俺の涙を拭き取ろうとしてるみたいだけど小さな手を容赦なく振り回すからちょっと怖い。むしろ可笑しくなって笑ったら「あら?とまったでしゅか?」って言って嬉しそうに手を引っ込めてくれた...
隣の部屋の彼 (181)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (181)

4
朝、目が覚めたけど起きる気にもならなかった。頭が重い・・・何だか身体も少し熱い気がする。もしかして南の島に来たのに風邪引いたのかな?こんなにも冷めた空気の中で起きる朝なんて今まであったかしら・・・なんて思いながらクセで手が隣を探す。でも、当然そこには誰もいなくて冷たい布団があるだけだった。私の大好きな人はここにはいないんだって・・・起きた瞬間に思い知る絶望感。類もどんな気持ちで昨日の夜を過ごしたんだろう、...