FC2ブログ
Set in Motion・43
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Set in Motion・43

2
次の日、午前中は私が立ち上がることも出来なかったからホテルで休んでいて、午後から西門に戻った。その理由も総二郎が馬鹿正直に家元と家元夫人に話していたから恥ずかしいってもんじゃない。「大丈夫?牧野さん・・・大変だったわねぇ」って言われたけど、その『大変』が道明寺の事なのか、夜の事なのかわからなくて返事が出来なかった。ただ、赤い顔を下に向けて頷くだけ・・・総二郎はクスクス笑いながら暢気に出されたお茶を飲んで...
遠回りして帰ろう(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

遠回りして帰ろう(3)

10
2月13日・・・明日のバレンタインのためにチョコブラウニーを作ろうと思ってアパートのキッチンで腕まくりしてた。寒いなんて言ってられない。もしかしたらこれが花沢類に渡せる最後のチョコかもしれないんだから!そう思って奮発していろんな材料を集めた。くるみ、アーモンド、パンプキンシード・・・とうとう金箔まで!ドキドキしながらほんの僅か買っちゃった。スクエア型にシートを敷き込んでバターを塗って、薄力粉と純ココアは...
嘘つきは恋の始まり (7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (7)

8
「・・・うちに来る?ほら、俺、彼氏だし」 「へ?」 なんでこんな言葉が出たのかわからないけど、行き場がなくて何処かの公園に行くって聞いた後でこの子を車から降ろすなんて出来なかった。何か事情があるんだろうって事はわかったけど、それが自由になりたかったって聞けば尚更だ。自由を求める気持ちは凄くわかる。それにこの子の家族もそのうち探し始めるだろうし、少しの期間なら・・・ってそう思っただけ。「いえ!さっきのは助け...